大顔を小さくする方法 - 小顔びじん

脂肪を溶かす注射で小顔に改善するプチ整形ブログ

*

顔が大きい原因と顔を小さくする効果的な対処方法!

顔が小さいだけで全体のバランスが良くなってスタイルがよく見えます。大きな顔だと何を着てもバランス悪い。秋から冬にかけては脂肪もつきやすく、顔もやせづらくなります。

私は長年自分の大きい顔に悩んでいました。友達と写真に写る時、自分の顔の大きさが気になってつい後ろに隠れてしまったり、、、。顔の輪郭を変えたい。輪郭を細くすっきりシャープにしたい。顔のリンパマッサージやカイロなど試してもあまり効果を感じませんでした。

もう美容整形しかないの?と調べた結果 ボトックスの他にBNLSというプチ整形で顔を小さくする方法を知りました。そして脂肪が多い自分の顔のタイプにあうプチ整形の小顔注射(BNLS)を選んだのです。

その時にどうすれば小顔になれるのかをいろいろ調べたので、顔のタイプ別向いている方法をまとめます。

小顔にする方法は何種類かありますが、自分の顔が大きい原因にあわせた最適な方法を選ばないと効果はみこめないのです。

hatena_b

それでは顔の大きい原因にはどのような原因があるでしょうか。
主に次ぎの原因が考えられます。

ここではそれぞれの顔が大きい原因と原因別の対処法をご紹介します。

顔が大きい原因と原因別の対処法

1)顔の脂肪が原因の場合

顔 の脂肪が多い事によって顔が大きくなってるケースです。ほほやあご周りなどに肉がつきやすくなります。

顔に脂肪がつきやすい原因は
・全体的に太った
・表情を動かさない・加齢などで顔の筋肉が衰えた
・老廃物が排出されていない。

などがあります。

全身が太っている場合はダイエットをするとともに脂 肪の分解を促進させる成分のショウガやニンニク、唐辛子などを摂取し、顔の筋肉トレーニングでたるみを解消するなどが効果的です。

しかし顔の肉だけがつきやすい体質の方もいますよね。また顔の筋肉トレーニングを行うといっても顔の筋肉は元々少ないので効果はそれほど大きく期待できないのです。

現在脂肪を減らす治療として効果が期待されているのが最近人気の脂肪融解注射

BNLS です。

今まで脂肪融解注射やメソセラピーは、注射を打った後の腫れなどが大きいため体には使用できましたが、顔に使用することはできませんでした。
しかしこの小顔注射(BNLS)は腫れがほとんどなく即効性があるため人気となっています。部分的な脂肪が気になる、フェイスラインを引き締めたい場合にはためしてみては?

加齢などでほうれい線の上に肉がたるんで乗っていたりほほの肉が下に落ちるブルドッグ顔なども気になる部分を脂肪融解注射でへらすことで引き締められるケースもあります。

小顔注射(BNLS)についてさらに詳しく

私も小顔注射(BNLS)をほうれい線とフェイスラインに打ったのですが、体質にあっていたのかフェイスラインがすっきりし、ほうれい線も目立たなくなりました。

私の小顔注射(BNLS)の経過をブログにまとめているので、
 
腫れや術後の変化が気になる方はこちらも参考にしてみてください。

2)エラのハリなど あごの筋肉が原因の場合

エラがはっている人の良くある原因として、あごの筋肉(咬筋)の発達による場合があります。奥歯を食いしばったり、睡眠中の緊張で脱力やリラックスしないで眠っている事でエラの筋肉が緩まず発達してしまうのです。

あごの咬筋のコリやハリによってフェイスラインが大きく発達してしまいます。

この場合はフェイスマッサージなどであごの咬筋をほぐし老廃物を流すように普段からケアすること、
またはっきりした効果を出すプチ整形として、咬筋をあまり動かないようにしておとろえさせる事であごのハリを解消させるのがボトックス注射が効果が期待できます。

ボトックスにもメリットとデメリット、効果がある場合とない場合があります。ごくまれに副作用があるケースも。ボトックスの特徴を知りたい方はこちらを参考にしてください。
ボトックスについてさらに詳しく

3)骨格が大きい

もともとの骨格が大きい事が原因の場合です。顔の脂肪はそれほどなく、ほほ骨が高い、額が出ている、あごやエラの骨自体がはっていることによることで顔が大きくなっている場合は、骨自体を削る美容整形手術を行うことで顔の大きさが改善されます。

4)むくみなど水分によるもの

お酒を飲んだ翌朝や、生理前などむくみを引き起こす時期には顔の水分代謝が悪くなり顔に水分を溜め込む事によって大きくなります。

これは一時的なものなので、軽い運動などで血流を促し、水分代謝が良くなるよう塩分を控え利尿効果のあるものを摂取するなどで改善されます。また普段から肩や首筋をマッサージしリンパの流れを良くするなどのケアも効果があります。


顔が大きい場合原因が一つだけではなく、2つ以上の原因が重なっている場合もあります。例えば脂肪がついていてエラもはっている、などの場合は脂肪を減らしてボトックスなどでエラの筋肉を縮小させるなど、原因にあわせた施術を組み合わせることで効果が高まります。

BNLS注射は全身に使えるので自分が気になった部分だけをピンポイントで部分やせできるし、ダウンタイムもないので仕事が忙しい方人もバレずに悩みを解決できます。ダイエットではどうにもできなかった脂肪をこっそり減らして悩みからもすっきりしましょう。

私が小顔注射(BNLS)を打った 「湘南美容外科」クリニックのサイトです
今ならトライアル1本2980円!気になる方はインターネットの申し込みから無料カウンセリングがあるので聞いてみては。

脂肪分解に効果がある新しい成分「デオキシコール酸」を加えて効果UPしたBNLS neoも。気になる方は無料カウンセリングがあるので聞いてみては。

無料カウンセリングを詳しくみる >>

公開日:
最終更新日:2017/07/29