大顔を小さくする方法 - 小顔びじん

脂肪を溶かす注射で小顔に改善するプチ整形ブログ

*

ボトックス注射の特徴は?効果が出るタイプとメリット・デメリット

脂肪で顔が大きいタイプにはBNLSナどの脂肪溶解注射が効果がありますが、エラの筋肉の発達が原因の場合はボトックス注射が効果があります。

ボトックス注射のメリットは

• 手軽に行う事ができる
• 傷跡が目立たない
• 短時間で施術が終わる
• ダウンタイムが少ない
• しわにも効果がある
• 値段が安い
• 筋肉が張っている部分に効果が出る

などがあります。

ボトックスの特徴、メリットでメリットは

それではボトックスについて詳しくみてみましょう♫

ボトックスとはどのようなもの?

ボトックスは、「ボツリヌス菌」から抽出された成分によって筋肉を麻痺させ動きを押さえる作用があります。発達して張っているエラの筋肉にボトックスを注射することで、
エラの筋肉の働きを抑制して徐々に筋肉を小さく細くしていきます。ボトックスは、眼科や神経内科で、眼瞼・顔面痙攣の治療にも使われてきました。

治療が難しい皮膚に近い筋肉にも使う事ができるので、目元や眉間などのしわにも効果を期待できるのです。
しわの治療だけでなく、脇などに注入することでワキガや多汗症なども押さえる効果があるためさまざまな治療に利用されています。

ボツリヌス菌の成分って安全なの?

ボツリヌス菌、と聞くと猛毒性があるので副作用が強いのでは、と気になる増すが、アメリカはFDA(米食品医薬品局)で認可されていて安全であることが知られています。
欧米では美容外科/皮膚科で10年以上の実績があり治療方法としても確立されていてこれまで多くの症例もあります。

どのように小顔に効果があるの?

ボトックスを打つ事で筋肉の働きを抑制します。そのため筋肉の発達したエラに打つ事でエラの筋肉の働きを弱めるので筋肉が徐々に小さくなります。

ふくらはぎなどの筋肉の発達によって足の太さが気になる場合にも治療として使うことが可能です。

ボトックスの副作用は

ほとんどの方が副作用はありませんが、まれに注射の効果が強すぎる場合などに軽い麻痺などの副作用が出る方もいるようです、瞼が重いような状態や頭痛が出たりすることがあります。ボトックスの効果が切れる半年後には元に戻るようです。

ボトックス注射の失敗はあるの?

失敗はごくまれな症例ですが、左右の効果が違った、きき過ぎて動かなくなった、副作用で頭痛などがでる事があります。

効果はどの程度持続するの?

ボトックスの効果はおおよそ半年程度です。半年後に再度治療をすると効果が維持できます。また長年ボトックスを打つ事で筋肉が小さくなりますので、そのまま筋肉を使わなければ細さは維持できます。

ボトックスで効果がないケースは?

ボトックスは筋肉の発達によって顔(または足など)が大きくなっている部位に効果を発揮します。骨格の大きい事が原因による場合や脂肪が原因の部位には効果が出ません、

治療に必要な金額は?

エラボトックス・ボツリヌストキシン注射(プチ小顔術) が 1回 ¥100,000〜 が平均的なお値段。
もちろんクリニックによっても差があります。値段の違いの理由の一つには、各クリニックで使う薬剤の種類(メーカー)が異なるので値段に違いがあるのです。安い所では40000円程度、高い所では150,000円とかなり幅があります。

治療のあとで気をつける事

脂肪溶解注射は施術後に運動をおこなったりマッサージで血流を良くする事で効果がアップしましたが、ボトックスは直後のマッサージや運動は控えめにする必要があります。

公開日:
最終更新日:2015/10/28