大顔を小さくする方法 - 小顔びじん

脂肪を溶かす注射で小顔に改善するプチ整形ブログ

*

BNLS小顔注射のダウンタイムと輪郭の変化

      2015/12/14

  • BNLS小顔注射を打ってみたいけど、ダウンタイムはどれだけあるの?
  • 腫れはひどい?
  • 仕事をやすまないといけない?

私がBNLS小顔注射を打ってから友人達にこんな質問を受けました。

小顔注射を打った事はバレたくないし、仕事や生活に支障がないようなプチ整形じゃないと
なかなかできないし、ダウンタイムは気になりますよね。

そこで、私のBNLS小顔注射のブログに掲載しているのですが、ダウンタイムの経過写真を再度まとめてみました。

まず打った直後です。
bnls2-1

打った所はBNLS注射液を入れた分膨らみます。そして注射針のあともわかります。

では打った直後と12時間後の比較写真です。

bnls_after12h

左が注射を打った直後、仕事帰りに打ったので時間帯は夜でした。打った箇所が腫れています。
右が12時間後、朝起きた時の写真です。

若干腫れているかなー程度、BNLS小顔注射を打った直後に比べればずいぶん目立ちません。注射針の後は消えていました。痣なども一切できませんでした。

せいぜい「今日はちょっとむくんでる?」と思われる程度です。
実際に私はこれで仕事に言っても誰にも何も言われませんでした。

そして3日後には輪郭のラインが少しすっきりしたと思える感じになりました。

これまでの脂肪溶解注射は打った後腫れが出てダウンタイムに1週間必要なものもありましたが、BNLS注射はダウンタイムがほとんどないと言うだけあって、本当に翌日には気にならなくなりました。
BNLS小顔注射を打った当日の夜にはデートや飲み会は入れないようにすれば問題ありません/

もしかしたら腫れるんじゃないのかと心配な方は、金曜の夜や土曜に打てば良いですよ。休みの間に完全に腫れはわからなくなるので出勤する月曜までにはすっかりわからなくなっています。

私が行ったクリニックは仕事帰りにもよれる時間まで開いていたので平日夜に行きましたがもちろん土日も治療はオッケーでした。

興味はあるけどダウンタイムが気になって迷うって方は、私のこの写真が参考になれば幸いです。

 - BNLS ブログ