大顔を小さくする方法 - 小顔びじん

脂肪を溶かす注射で小顔に改善するプチ整形ブログ

*

BNLS(小顔注射)を打ってから6ヶ月後はどうなった?

      2017/01/26

顔の脂肪を溶かす注射、BNLS(小顔注射)を頬とフェイスラインに打ってから半年が過ぎました。
うつ前に気になっていた

  • 打った後で太ったらどうなるの?
  • 長期的な効果はどうなの?

の2点、6ヶ月過ぎた時点での結果をご紹介します!

線悪やせてもどの程度効果が持続するのか、太ったらどうなるのか気になる所ですよね。

小顔注射を検討している友人にも。効果の持続はどうなの?と聞かれました。

そこで!!施術を受けてから半年して脂肪は増えたのか、どのように変化したかを紹介します

初めに結果を書いてしまうと、、、BNLS(小顔注射)を打った後の効果を維持しています!!

それでは具体的にこの半年の流れを書くと、

まず、BNLS(小顔注射)を打った直後、脂肪が減りフェイスラインがすっきりしました。
その時のブログにも書いていますが、
脂肪の中身が減って肉が柔らかくなった感じでした。

その後、実は年末年始の忘年会とお正月シーズンで3kg体重が増えました。
小顔注射を打っても、体重が増えて脂肪がついてしまうと効果が無くなってしまいます。

それではお正月太りをした私はどんな状態だったでしょう。

3kg増えた時にフェイスラインは少しふっくらしました。
でも肉を触るとBNLS注射を打ったあとの「肉が柔らかい」まま、

つまり脂肪自体はあまり増えていないようでした。

一度注射を打つと、その部分の脂肪はへっているのかな???
これは専門家ではないので正確な事はわかりません。

その後あわててダイエットを開始して
今はお正月太りを元に戻しました。

体重を減らした事でBNLS注射を打った直後と変わりないラインです。

安心して太ってはいけませんが、BNLS注射を打った後の脂肪が減った状態は長期的に継続するようです。

さらに年単位で体重増加が続けば脂肪が増えるのかも知れませんが、少し増えたとしてもすぐにダイエットすれば問題ないみたい。/

長期的な効果が気になるという方の参考にしていただけると幸いです!

 - BNLS ブログ