大顔を小さくする方法 - 小顔びじん

脂肪を溶かす注射で小顔に改善するプチ整形ブログ

*

BNLS注射のメリットデメリットと小顔効果

今回私がおこなった施術はBNLSというもの。BNLSは植物より抽出した成分を主にした、顔用の脂肪を溶かす(脂肪溶解)注射です。

他の施術と比べてどのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか。

BNLSには血液とリンパの流れをよくして溶かした脂肪と老廃物を早く排出させる作用がります。

  1. 周りにまったくバレない
  2. 晴れにくい、あざになりにくい、
  3. リンパ循環作用・脂肪分解作用・肌のひきしめ作用の3つの作用で迅速な効果
  4. 短い間隔で治療が可能で効果も早い
  5. 今までの脂肪溶解注射に不可能だった顔や鼻の部位に使用できる
  6. 値段が比較的安い

といった特徴があります。

メリットは?

メリット1 効果が現れるのが早い

小顔注射(BNLS)は、植物から抽出した成分が主成分の脂肪溶解注射。
脂肪を分解するとともに、お肌を引き締めてリンパの流れを良くする事で、溶かした脂肪を血液やリンパの流れを改善して排出を促すしくみです。

img_commentary_02

従来の脂肪溶解注射が2~3週間程度かかったのに対し、小顔注射(BNLS)は僅か3日程度で効果が現れます。メスを使わない切らない施術のためにダウンタイムもほとんどなくすぐに理想のお顔になれる、手軽なのに効果が高い施術が小顔注射(BNLS)です。

メリット2 ダウンタイムが早い

今までもいろいろな種類の脂肪融解注射がありました。それらは注射をしてから効果が現れるまでに2〜3週間を要し、また施術後にはかなり腫れが続くデメリットがありました。そのため顔には使う事ができずに、ボディのみの使用となっていました。

例えばリジェンスリムなどは術後の腫れが大きく効果が出るまでの時間はBNLSの倍程度必要でした。

BNLSの優れている点は 施術後腫れはほぼなく(ごくまれに人により腫れるそうです、ごくごくまれだそうです)手術後はBNLS溶液を注入した分膨らみますが、その腫れも12時間程度でほぼ引いて目立たなくなります。

こちらの写真は私が1回目にBNLSをフェイスラインに打った時のもの。左が直後で右が翌日の朝(12時間後)です。打った直後はBNLSの注射液が入るので膨らみますが、12時間後にはほぼ目立たなくなっています。
bnls_after12h

フェイスラインのBNLS注射は痛みもあまりなく、注射を打つ時にチクッとする程度。施術後には痛みもありません。会社帰りにBNLSを打っても翌日仕事に行く事ができます。ダウンタイムがとても短く、お安い価格なので手軽に受けられて受けた事もバレない、効果を期待できる方法なのです。

また早い人ではBNLS注射を打ってから72時間後から小顔の効果を実感する人がいるほど
即効性が期待できる脂肪融解注射であることが最大のメリット。

BNLS 無料カウンセリング >>

メリット3 注射を打ってもバレない

メリット2の写真でもわかるようにダウンタイムはとても短くすぐに腫れも引きます。打った部分が痣になるのでは?など心配される方もいらっしゃいますが、私のケースでは全くあとにもなりませんでした。

当日はハリの穴がまるで虫さされの後のように小さく膨らんでいましたが、翌朝には消えて形跡はありません。

効果も自然に痩せたように脂肪が減るので、

まったくバレる心配はありません。

施術を受けた後はすぐお化粧をする事も可能ですが、ふくらみが気になる方は当日はマスクを用意するといいでしょう。
軽い運動ならその日に出来ます。(ハードな運動は翌日から)シャワーやお風呂もOKなので日常生活に影響は出ません。

メリット4 痛みが少ない

治療をする時に麻酔クリームとかするのかと思ったのですが、何も塗らずにいきなり注射を打ちました(笑)

でも、痛くありませんでした!!ハリをさすときの チクッ とする一瞬の痛みだけです。

時間は5分以内、あっという間に終わってしまいます。全然怖がらなくって大丈夫でした!!

☆ 痛みが気になる人は笑気ガスを使うそうです。(鼻は痛いそうです。それ以外はいたくありません)ドクターに相談してみてください

メリット5 BNLSは打てる部分が多い

基本的に「全身の脂肪がある部分」はどこでも使用が出来ます。
これまでの脂肪融解注射で出来なかった顔や鼻にも使えるので 小顔やフェウスラインのケアに人気となりましたが、ボディにも使われています。

メリット6 費用が安い

1本1万円前後です。私が行った湘南美容外科では1本8800円とかなり安いお値段。フェイスラインだと1回に4本(左右2本ずつ)なので35000円程度と、他の施術に比べると安めの費用で周りにバレずに早めに効果を実感したい人にはもってこいの施術です。

BNLS 無料カウンセリング >>

デメリットは?

他の施術の方が効果がある?

BNLSは効果がない、他の施術の方が効果があるという記事を目にした事があります。でも良く読むと、BNLSをやった事がない方だったり症例がほとんどない方の意見だったりします。症例が少ないクリニックでは 効果が出づらい方だった事も考えられ、あまり平均的な結果をもいえません。

他の治療法もそうですが、物理的な手術で変える方法でないかぎり 結果には個人差がつきものです。BNLS注射も結果が出やすい人、出づらい人、腫れが出やすい人(ほとんどの場合は腫れる事はありませんが)など やはり体質によっても差が出てしまいます。

なのでデメリットをあげるなら、これは他の脂肪溶解注射も同じですが 脂肪吸引などの物理的な処置に比べると効果に個人差があるという点。

BNLS注射は症例が多く経験が豊富なクリニックを選ぶと、ケースにあわせた処置が期待できて効果も得やすいと思います。

その他 BNLSで気になる点

小顔でフェイスラインに使う時は何本ぐらい打つの?

注射の目安ですが、1回で4本程度(左右に2本ずつで合計4本)のBNLSを注射します。参考までに、、私はほうれい線の上と口角まわりやあごのラインを治療しましたが、1回4本でした。
どれぐらいの量や位置に打つかは、お顔のお悩みによって違いますので、クリニックのドクターと相談の上で決めてください。

何回ぐらい打てば効果がでるの?

個人差がありますが、効果が出やすい人は1回目のBNLS注射をうって最短3日ほどで効果を感じる方もいます。

どの方でも効果を感じるためには3回程度のBNLS注射が望ましいといわれています。

BNLS注射を打ってから1週間あけて再度打つ事が出来るので、3回打ったとしても一ヶ月以内に終わります。

最大のメリットは「整形した」と気づかれる事なく、ある日「あれ、やせたんじゃないの?」と周りにいわれるような効果の出方をすることです。

BNLSには脂肪分解作用の他に肌の引き締め作用とリンパ循環作用の3つの効果が期待できます、

小顔注射(BNLS)を打ったあと気をつける事は?

軽い運動やマッサージ、半身浴などで血流を良くして解けた脂肪の排出を促すようにしましょう。

また、いくらダイエット不要で脂肪が減る脂肪溶解注射を打っているからといって、安心して食べ過ぎないように!脂肪が解けて減るよりも多く、太って脂肪がついてしまえば効果も半減!!!。

現状維持程度には維持しておきましょう。

私が小顔注射(BNLS)を打った 「湘南美容外科」クリニックのサイトです

キャンペーンで1本 8800円 → 3980円と他より安いお値段。気になる方は無料カウンセリングがあります。
湘南美容外科 無料カウンセリング

公開日:
最終更新日:2016/07/02